求人難関は大学病院

看護分野における関西の看護師の求人は大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良になります。大学病院を筆頭に公立病院、私立の病院、個人医院と多岐に渡っている点が特徴です。最難関は国立の大学病院ですが、看護師不足を反映してか京都の大学病院では正規雇用を150名募集しています。給与も新卒で30万前後と高給が約束されており、休暇も有給が最大20日と福利厚生面の充実が目を引きます。合同就職説明会では過去問の閲覧ができ受験生にとっては必見となっているようです。提出書類は手書き履歴書と、自己紹介書で選考内容は一般教養、小論文の筆記試験と面接からなっています。看護師として採用されると充実した教育制度がありその研修内容は幅が広く、専門看護師や認定看護師から内容の濃い講義を受けスペシャリストとして成長することができます。日々の看護実践は優秀な先輩看護師のもとで磨かれ一人前の看護師として独り立ちすることになります。
大学病院は先端医療を追求する場でもあるところから手術などを通じて新たな技術の習得とスキルアップが期待できます。また病棟勤務では急性期だけでなく慢性期の患者と日々接することににより福祉とは何かといった人間の尊厳に関わることをじっくり学ぶことになります。一口に看護師といっても扱う内容は先端医療から終末医療まで幅が広くそれだけに頭脳の明晰さとともに人間の精神、心と柔軟な人間性が要求されます。医師と二人三脚で患者の命を預かる看護師は大変やりがいのある職業と言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です